スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

The Boy Who Would Be King 1

beaut3804.jpg
Annie Leibovitzによるこの日の写真。89年10月。LAにて。

ほんとに美しい。麗しいとゆか。表情も体も空気感も。
20年以上前のショットなのに。全くそんな古さを感じない。
20年以上前の写真なんて普通 ちょいダサ感あったりするのに。
逆に 今ポスターで飾ってあったってクールだし。見入ってしまいます。

でべそ。←そこーーー?ww

いや、真面目に。芸術。
当時31歳。 青年と成熟した大人との真ん中に在る色気と言いましょうか。
鍛えられた体。ムキムキの筋肉じゃないけれど無駄の一切ない彼の完成された体。長い手足とバランス。シンプルに。それを実感するフォト。


最初、この服どーなってんの って思ったんですが。←そこ??2ww
シャツの下になんか着てっぽいけど。得体が知れない服。どないなってんねん とな。

beaut3777.jpg
Tシャツを徐々に破いてったみたいで。破ったおかげで マカデミアナッツのような でべそが見れたっつー。ラッキーw♪( ´▽`)

彼が亡くなってから日本のUOMOの表紙でも使用されましたけども。
51Sv1xew09L__SL500_AA300_.jpg

もともとは
vanity89.jpg
89年12月号。「Vanity Fair」のためのフォトショット。

Annie Leibovitzさんも本当に素晴らしい写真家さんで。マイケルを写したうんぬんじゃなく大好きす。ハーブ・リッツも大好きですがね。いつかAnnie Leibovitzさんの記事も書きたいすが。

今回は。写真のことより。Vanity Fairの記事をーーーー。



09年9月号。

vanity09.jpg
20年後。彼はまたVFの表紙を飾る。 悲しくも。美しい。

追悼特集として・・。 vf.com



”The Boy Who Would Be King”

Lisa Robinsonさんによるインタビュー記事。
キングになった少年。とゆタイトルにあるように。彼女が一番最初にマイケルに会ったのが72年。

72年から89年まで。若き日のインタビュー。エンシノでや電話でや。様スタジオ54でや、様々。マイケルと会い話し過ごしてきた彼女の思い出と記録。今となっては とても貴重なものだと思います。

72年。会ったマイケルは14歳でしたが、当時2歳さばをよんでいた(モータウンに入ったとき10歳なのに8歳と言っとけと命じられていたため)ので14じゃなく12歳だとリサさんは思っておったそうな。こちらがその当時。リサさんとの写真。
lisa robinson
72年頃のインタビュー。
ほんとにマイケル自身 まだ少年。ほんの少年だったわけですが。それでもでしっかりインタビューで仕事の話もするわけです。

14歳。

最後に彼に会ったのは2001年だったそう。


リサさんは数々のインタビュー記事の前にこう振り返ります。

「動物を連れ歩く、ステージで股を掴む、整形失敗、奇妙な変装、偽装結婚、ミステリアスに妊娠した子供たち、不眠による薬中毒、病院通い、家族との疎遠、浪費癖、派手なおとぎの国ネバーランド、そして 児童虐待容疑 そんなことよりも。

その前に。

マイケルは わたしが今までにインタビューした中で。

beaut3812.jpg

最も才能に溢れ

kids179.jpg

愛らしく

beaut3808.jpg

熱心で

kids193.jpg

スィートで

beaut3815.jpg

エネルギーがほとばしる パフォーマーでした。」



噂や憶測 どーでもいいことを連ねるメディアやタブロイドが圧倒的に多い中で。
とても人間的であるひとりのアーティストとしてのマイケルを伝えてくださる方がいることに 救われます。

beaut3668.jpg

72年から、とても長い記事になります。お持ちの方はもうご存知と思いますが。70年代、80年代のマイケルがそこに います。ざっとの意訳になりますが貴重な資料として載せておきたく。なにせ長いので今回がパート1す。


ちなみに。

あの本、届きますた。はるばる英国から~。 びっくりするほどペラっぺらすが。←紙質は上質。まるごと一冊マーさんですもの。しかもステキングなEOマーのオンパレード♪(´ε` )

ブッシュおじさんの例のインタビューも早く記事にもしたく(と言いつつ何日もブログ放置ですみませんーーー)続きが飛び飛びになるかもしれません。本当に申し訳ないすーーー







”The Westin Crown Center Hotel, Kansas City, Missouri, February 23, 1988”

「88年2月23日。
カンザス。ウエスティン クラウン センター ホテル。
バッドツアーの初日の夜を終えた日。(正確には2レグの初日。アメリカでの初日ですかね)
わたしはマネージャーのフランクの手配で、彼のホテルのスィートルームを訪問した。ボディガードや取り巻き、家族も誰もいない いつもと違う訪問だったが、16年間のジャーナリストとアーティストの友情関係。マイケルがわたしに会えないか尋ねたのだった。

警備員に小さなアパートほどの豪華な部屋に通された。
しかし 部屋には 彼の姿はなかった。

「マイケル?」

彼の名を呼びながら部屋を歩き回る。

数分後、ドアの後ろでくすくすと笑い声が聞こえる。
29歳のマイケル・ジャクソンは文字通り[かくれんぼ]をしてわたしをからかっていた。」

あのハードなツアーのライブ後に。
かくれんぼww 心の余裕ありますよなーww

「結局 彼は現れた。黒いズボン、明るい色の赤シャツ。ルーズにポニーテールしたストレートがかったカールの髪が顔に少しかかっている。

彼はわたしを抱きしめてくれた。

わたしが覚えていたよりも彼は背が高かった。彼のくすくすの笑いが続く間。
この抱擁は 男の子ではなく、男性にされているんだと思えた。
一方でそこに性的なものは一切ない。」

14歳だった。16年前から知っている男の子が。男性に思えた瞬間。

リサさんにとっては 何時の間にか背もこんなに大きくなって・・とゆ息子のような想いでしょうか。

「彼はわたしを離し。彼の作ることの出来た2つの声のうち。ノーマルな低い声で言った。
“What’s that smell? What’s that perfume?I know that smell.”
何の匂い?何の香水?その匂いを知ってるよ。」

声について。あえて、ノーマル とゆ語を使ってる。か細い声が云々、マスコミとかがあーだこーだ言うからでしょうか。
喉のために声を保つためにわざとそのように話すことがあったマイケルですが。普段はわりと普通に低い声で話しておったと。
とゆか、女子の匂いが気になるとこに まず もえ~( ´艸`)


「わたしは笑いながら答えた。”あぁ、あなたは知らないと思うわ。これは1950年代の古い drag-queenの香水なのよ。”   ”ドラッグクィーン”という言葉に 彼はまたくすくすと笑いだす。
 “Drag queen … hahahahahaha!!! No, I know it. It’s Jungle Gardenia, right?”」

ドラッグクィーン・・。www いや、僕は知ってるよ。それは ”Jungle Gardenia” でしょ?


あまりメジャーでない香水の匂いを当てたそうです。 ←なぜかデカ文字w


JUNGLEGARDENIATUVACHE.jpg
「Jungle Gardenia」 もう廃盤のヴィンテージ香水のことか?こちらは手に入らないようですが・・Jungle Gardenia  コロンが189.99$で売ってた。高い!

jungle gardenia
アメリカのアマゾンにも売ってるけども。50年代のとは何か違うのかな? Jungle Gardenia
ともあれ、日本では買えなそう。

今まで香水に関する記事を二回ほど書いたわたくし。この件も付け足さねばーーー 鼻息ーーー。


「わたしはとても驚いた。
どうして知っているの?いままでこの匂いを認識したのはブライアン・フェリーとニック・ローズだけよ! まあ、あなたは la-la じゃないと思うけどね。

“La-la … hahahahahaha!!!” 彼は la-la とゆフレーズを繰り返しながら また笑っていた。」

ブライアン・フェリーとニック・ローズがどうかしましたか?w ん?
で、la-la とゆのはなにかの隠語でしょうか。あっちの関係?

「数日後。わたしはニューヨークの彼の滞在しているホテルの部屋宛に「Jungle Gardenia」を贈った。

3月2日 マイケルはグラミー賞のテレビ中継。“Man in the Mirror”のパフォーマンスをする。わたしもその会場 ラジオ シティ・ミュージックホールのそでにいた。
マイケルはわたしを見て
“Thanks for the smells.…I’m wearing it now.”  そう囁いた。」

香りをありがとう。‥‥今、それを着けているよ。(しかも囁きでーーー)

もえ~( ´艸`)

その香水 嗅いでみたいーーーーーー。


とゆことで。この日。

grammy15.jpg
Jungle Gardeniaの匂いがします。

皆さん! あの膝をゴチーーン!!したときも! 過去記事


grammy16.jpg
香水 着いてますーーーー


もえ~( ´艸`)ww←謎の大興奮





長くなるのでとりあえず、今日はここまでにしますー。



ああーー美しい。
beaut3869.jpg
あ、アポロみたいなチョコチップが付いてる♪ と思ったらカワイイマーさんのビーチクですた( ´艸`)キャーキャー


・・・コホ( ´艸`)


あ、今日はバレンタイン!

beaut3725.jpg
欧米じゃ、男子から女子に花とかを贈る日ですけどねー。日本はねー。

このように チョコをあーん し合うっつーw 鬼かわいいこの表情ww
kids180.jpg

素敵なバレンタインをお過ごしくださいませーーーー

スポンサーサイト

2012/02/14 18:30 |インタビューCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No:530 2012/04/10 00:29 | # [ 編集 ]

はじめまして!

お返事遅くなり申し訳ありませんでした!!
お読みいただけるかわかりませんが、お返事させてくださいーー

ご心配くださりありがとうございます!
はーーい!復帰いたしますね!!
よかったら、くだらないブログなんですが またよろしくお願いいたしますーー。

とっても温かいコメントをありがとうございましたーーー!!癒されました♪

No:534 2012/05/14 11:57 | mjlap #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。