スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

Christmas in july

先日。mjj-777にてこんな記事がありました。

Caryn Elefanteさんの思い出。

beaut2903.jpg
右端がキャリンさん。

5歳の頃からコマーシャルやデモ、ミュージックアルバムなどのためにNYのあちこちのスタジオで歌っていたとゆキャリンさん。
ある日 NYにあるヒットファクトリーでレコーディングをしているある人物から仕事の依頼の電話があったそう。
それが誰のための歌であるかは知ることは許されぬまま。謎のレコーディングにご姉妹で参加。
誰なんだろ~と思い巡らしつつ。
Frank Sinatra (当時、まだご健在だったとのこと 98年没), Madonna、そして我らが Michael Jackson!!!キャーキャーーヽ(´ー`)ノww

beaut974208.jpg
どーもーーーーww

の3枚のCDを持っていざ。お母さまとご姉妹、スタジオへ向かったそうな。

ちなみに The Hit Factory とゆスタジオ。マイケルよく使っていたところすよね。ヒス期。インビン期にも名前がありますが。
さて、キャリンさんは一体誰のためにスタジオに呼ばれたんでしょうかね~ ふんふんふん~(鼻歌) ww←絶対誰だかもう 決まってるやんっつーー。




とゆことでーーー。スタジオに来たキャリンさん。
そこで一つの語を詠唱するように言われます。
その語は  Childhood”



レコーディング開始。しかしヘッドホンから聴くトラックにはリードボーカルは入っておらず。ここにきてもまーだ誰のために歌わされているのか分からなかったそう。

2、3回 Childhood”とゆ単語を歌ったあとで。
スタジオのガラス越し。暗闇に 黒い帽子に、赤いシャツ、黒カーリーヘア、 彼の顔・・
beaut3609.jpg
(イメージだとこんな感じかえ)

“Can you sing it a little more like this… Childhood”
「もうちょっと こんな風に歌えるかな Childhood~」←歌ってお手本をしたっぽい

ようやっと? はっ!?

キャリンさん、やっとこ誰の歌かが ここで わかったっぽいwww
妹さんの手を掴んで うそ!?マイコージャクソン!! びっくり~
  beaut3608.jpg
(イメージ再び)

「Childhood」 確かに一瞬の子供たちの歌声入ってますよね。そのレコーディングですかね。
そして。10回以上詠唱した後。そのレコーディング部 感謝され 無事終了。


キャリンさん、そういやCDアルバムを所持してった。ちなみにBADだったぽい。
そこにサイン欲しいーー。マイケルのアシスタントの方に彼のサインを貰えるか訊いてみる。 他の子供たちは 準備不足で、誰のレコーディングか知らなかったんですもんね~ マイケルにサインをもらうための、何か紙をちぎりはじめるww←いきなり芸能人に会った残念なパターン 

(全く関係ありませんが。その昔 いきなり会って紙切れにもらったある方のサインを思い出してもうた。

手帳ちぎった ぼろっぼろの紙ですけども。素敵なお方です。実はファン。)




そいでそいで。話戻しますが。
もちろん みんなで会わせてもらったそうですーー。
部屋に入ると マイケルは握手と笑顔で迎えてくれ。会えて嬉しいよ と挨拶してくれたそう。
優しいーー。

beaut2789.jpg
(こちらその日とは関係ありませんー。念のため)

マイケルのその部屋には。不思議なものがいっぱい。
パワー・レンジャーの等身大のカットアウト?て何ww
power.jpg
列車のセット。回転した大きな地球儀。

hosp96.jpg
そして やはり手を差し伸べるべく 愛しい子供たちの 写真ももちろん飾ってあり。





で、マイケルは 夏のキャンプに興味深々。質問攻め。
アメリカの子供たちって。サマーキャンプ、合宿みたいなのとか行ったりするんですもんね。
beaut3038.jpg
(甥っ子たちとパレード見る再)
夏休みってやはり。子供時代のデカイ思い出って感じで。 マイケルは サマーキャンプがものすごく楽しいことに思えた。  そこに行きたかったんでしょうね・・ でももちろんノー、行けなかったとゆ・・。

普通に体験することが出来なかった子供時代への執着。彼の痛み。
そこに背負ったものだけが重たい。マイケルは何も悪くない。


「Childhood」

beaut1880.jpg

この曲のレコーディングに。そのマイケルの想い 切なくなります。




そしてーーーー。
当時 メディアでは。マイケルがリサと結婚した?と騒がれていた頃で。
キャリンさん、マイケルの指に指輪があることに気づいちゃった。

なぬ 指輪?!

beaut3583.jpg

“so does that ring mean you are married to Lisa Marie?”
「その指輪はリサと結婚してるってこと?」訊いちゃったーーーwww どストレート直球ーーーww  その質問子供だからゆるされたんではないーーww


すると・・

マーさんは イエス うなずいてーーーー

barbra3.jpg
“shhhhhh” (内緒だよw)

※上の写真は デビーさんがパリスちゃん(第二子)を妊娠してるんではないか訊かれたときの まだ内緒だったのにーーの“shhhhhh”ですけどもー。


テヘヘ。かわゆい。


shu2.jpg
シーーーーーーーーーーーーーーっ!

とかいいつつ。うん ってうなずいたっつ。結婚 あっさり素直に認めちゃった彼の幸せ時期を感じる。


beaut2261.jpg
ものすごく何かの貫禄がある新妻。

beaut2260.jpg
あ、そうだ。トマト鍋しなきゃ。←急な空腹。ジェラシーによるww




で、指輪ですと? 

lisa86.jpg
ほわほわ。湯気。出てます?w

lisa85.jpg
テレっとか。見てるこっちが照れるんでー。すみませんけどー。

lisa31.jpg
採用したこのショット。の このマーちょんの表情見てくださいよ。コノコノーー やっる~♪ ←やけくその冷やかしww



そんなこんなで。
しばらく楽しく談笑し。サインもらったり人生で最高の思い出になったとのことです。



そしてさらに それから1、2週間後。
再びマイケルからお仕事依頼。今度は クリスマスソング をレコーディングしたいとのこと。


94年7月。


キャリンさんたちがスタジオに訪れると。7月なのにホリデー用にディスプレイ!
一面に雪、木(クリスマスツリーってことかな) サンタからの贈り物 プレゼントの数々。(ちなみにゲームボーイですって。懐かしいですな~)そして トナカイまでw

beaut2257.jpg

マイケルは前回とは違い。普通にスタジオに入ってきて。以前よりずっとリラックスしていたよう。
マイケルが直接指導して歌い。曲を録音。

レコーディング後。スタジオに子供たちのご両親を招待し。おもてなしもしてくれたそう。
マイケルがピアノを演奏し、みんなでピアノの周りに座って あらゆるクリスマスソングを歌ったんだそうです。まるで本当のクリスマスイブみたいに。

pepsi7.jpg

そのレコーディングした”Christmas song”
どんな曲だったんでしょうかね。聴いてみたかったす。
 

サウンドエンジニア Rob Hoffman氏の振り返りもありました。
 
「94年夏。クリスマスソングを録音するために子供たちのコーラスが必要だったんだ。マイケルはそのレコーディングには クリスマスのライトやツリー、フェイクの雪に、そり などスタジオ全体がクリスマスのように飾られることを主張していた。そして彼は 全員のためにプレゼントを買って用意したんだよ。」

Xmas71.jpg
マイケルサンタさんだ。




子供時代への想い。

beaut3160.jpg

とても美しい曲ですよね。ただ 聴くとしんみり寂しくなるので。あまりじっくりいつも聴けない曲でした「Childhood」
SFも悲しくなってしまい。あまり曲とともに直視できませんでしたが。
この記事書きながら 何度も何度も流しました。「Childhood」

とても大好きな曲になりました。
これからは大事に 聴きます。 歌ってくれてありがとう。ほんとうに。


live460.jpg

そして思い出シェア。 キャリンさん おすそ分けありがとうございました。

スポンサーサイト

2012/02/01 01:40 |未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。