スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

学ぶ

お久しぶりですーー。  いや~。毎日寒いですねーー。
beaut3379a.jpg

東京も乾燥が ひどくって。冬大嫌いですけども。
北の方々、雪大変ですよねーー。
お気をつけくださいねーーー。

beaut3322.jpg
マフラーとマスク 必須ですーーー。




で。

先日。ちょい良いニュースがありましたね。Gardner St. Elementary: New MJ Music Lab

最も有名な卒業生。マイケルが小6のときに通ったあのガードナーst小学校に。マイケルの名がつけられた音楽教育研究室を開設。生徒たちはそこで ピアノ演奏、作曲する方法、音楽のアレンジなど 結構本格的なことを習うみたいで。

あのネバーランドを音楽学校にするっつのはいったいどうなってるのか分かりませんが。
子供たちのいる場所に。それも学びの場に マイケルの名前が輝くことは いいことだ。うん。
ついでに言えば、名前を一度外したことがあったのは今更ながら本当にマイケルに謝って欲しいけども。


beaut2666.jpg
ガードナーst小といえば。

school10.jpg
前列の左から2番目の子?? ww

69年~70年、わずか約半年くらいの間しか通っていない学校。

夜はレコーディング。昼に学校。
beaut3226.jpg
すでに有名になっていたマイケル。ファンが教室の外におしかけるなど普通に通うことが困難になり。彼は11歳にして普通の少年としての生活をあきらめなければならなかったわけで・・。


89年その母校を訪れたわけすが。
ソース

school4.jpg
"First of all I'd like to thank my teacher, Mrs. Gerstin, Mrs. Rose Fine, she's another one of my teachers, she's here also and I'd like to thank her. I am deeply touched and honored that the PTA, principal and faculty members, and students have been so kind as to dedicate the Auditorium, where I sat as a child, in my honor.
We must never forget that the children are our future, and without them mankind would become extinct. I thank Mrs. Gerstin, I love you, and Ms. Rose Fine (the Jackson 5's former tutor), I love you, and the Garden Street School associates and all the children. I love you. Thank you."

ガードナー小での恩師 Gerstin先生ともう一人の大切な先生、家庭教師 Rose Fine先生 二人に感謝の言葉。
そして 「子供たちがわたしたちの未来であることを決して忘れてはいけません。彼らがいなければ世界は絶滅するでしょう。」とスピーチ。

子供とゆ存在と子供時代の存在の大切さ。子供たちは地球の宝物。

beaut3376.jpg

なんか切なくて。泣けてくる。




普通に学校には通えなかったマー少年ですが。
家庭教師 ローズ・ファイン先生は そんなマー少年に多大な影響を与えてくれた方。

自伝の中でも 本や文学への愛情は彼女が植えつけてくれたもの。とありますが
マイケルの読書好きは有名ですよね。 
その中でローズ先生がマイケルへ贈った本といわれてるこちら。

"The Gift of Acabar"
acabar.jpg
オグ・マンディーノ、バディ・ケイ 著  78年出版

中には "From Rose Fine Michael Jackson 79 Tour"
acaber1.jpg
ローズ ファイン先生から。 (自分のサイン) 79年ツアー と記してある。

79年とゆと20,21歳くらい。
これは 09年4月にネバーランドのコレクションをオークションされそうになったときのもの。(本当にマイケルの私物の本なんすな) 79年からずっと大事にしていたんですよねきっと。

わたくし ずっとこの本。気になってたんですけど。あまり売ってない。
しかしタイムリーにこないだ ふと。大型書店に立ち寄ったときに。発見。
あ、っと。運命を感じ。思わず手にとって買ってしまいました。もちろん翻訳された方ですけどね。(アマゾンなどでも買えると思います)

”星のアカバール”
iphone_20120126170229.jpg
”あなたを導く星として、あなたが生まれてからずっと、あなたを見守っていたのよ”

最初のページ見ただけで ウルっときたんですけどもww
スピリチュアルな チャネリングのような感じす。児童書、童話文学なので。大人の難しい本ではないです。 
ゆっくり読もうと思います。 いづれ感想を書くかも 書かないかもですがーー。

こちら、どなたかお読みになりましたか?

マイケルがどんな想いで読んだのかなと。巡らせながら読みたいす。

school8.jpg





あ、あともう一冊。

うんちの本 知ってます?ww←いきなりーーー

"Everyone Poops"
poops.jpg

日本では 「みんなうんち」ってゆ題ですねww
doo dooじゃなくて残念ww
この絵本をマーさんが買っていたそうな。もちろん 子供たちに読み聞かせるためでしょうけどーww ソース

お子様がいらっしゃる方 ぜひぜひ。
わたくしまだ見ぬ未来の子のために さっそく買おうかと思いましたww

beaut1927.jpg

スポンサーサイト

2012/01/26 23:40 |あれやこれやCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。