スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

I hurt.

この週末も裁判はお休み。


今一度 オルテガさんの証言から振り返ってみたいと思いまして。
tii090624.jpg
ウケ狙いなのか 単に寒いのか 分からないフード。


9日分。いっきに振り返ろうと 今までの裁判記録をプリントアウトし。訳に没頭。 記事更新に燃えていたんですけども。
書きたいことは積もり積もれど。


今月 とくに仕事が立て込んでおり。毎日の情報量。裁判を書くことが日々難しいため。
中途半端に更新するのも気が引け。悩んだ末。裁判が終わるまで 裁判にあれこれ触れるのを控えようかと思います。(もちろん、驚くような展開や証言があればここに記したいんですが)



ただ一つ。
これは 裁判ってより。

マイケルとゆ人、を。
表す事として。

この件だけ。自分的に ここに残しておきたく。

beaut1026.jpg


こちらも皆さま ご存知のことと思いますが。その部分のみ振り返らせてください。

あの裁判初日の冒頭陳述での衝撃的な声。マーレーの携帯に残されていたとゆ音声。
5日、その録音のすべてが再生されたこと。MJFC CNN


また 大きな悲しみと。彼の純粋な心の奥をさらに垣間見ることとなりましたね。

しかも こんなに長く喋っていたんですね・・。
あんな状況で。こんなにしっかりと・・。

当初、TVなどで流されたとき。ほんの一部 コンサートについて語っている部分がクローズアップされましたが。
全貌を聴けば。コンサートのことってよりも。ほとんど子供たちのことを語っているのですよな。


beaut1025.jpg


病気の子供、育児放棄された子供。そしてその痛み。
自分にも子供時代がなかった とゆ。切なさが込み上げるマイケルの痛みの部分も含め。
彼の言うことはずっと一貫しています。

この真髄。
マイケルとゆ人は。

全く 嘘がない。

beaut1024.jpg





"Elvis didn't do it. Beatles didn't do it. We have to be phenomenal.When people leave this show, when people leave my show, I want them to say, 'I've never seen nothing like this in my life. Go. Go. I've never seen nothing like this. Go. It's amazing. He's the greatest entertainer in the world.' I'm taking that money, a million children, children's hospital, the biggest in the world, Michael Jackson Children's Hospital. Going to have a movie theater, game room."

「エルビスもビートルズもやってないこと・・。僕らは驚異的でなければいけない。観客がショーを観た後…観客が僕のショーから帰るときに… こんなショーは今まで観たことがない、そう 今までこんなに素晴らしいショーは観たことがない、彼は世界一のエンターテイナーだ、そう言って欲しいんだ。
得たお金で…何百万の子供たちの、小児病院、世界一大きなマイケル・ジャクソン病院を作りたいんだよ…
そこには映画館やゲームルームも作るんだ」

"Children are depressed. The - in those hospitals, no game room, no movie theater. They're sick because they're depressed. Their mind is depressing them. I want to give them that. I care about them, them angels. God wants me to do it. God wants me to do it. I'm going to do it, Conrad."

「子供たちは落胆してる・・ 病院には・・ゲームルームも映画館もなくて。彼らは落胆してるから病んでしまう。心のせいでより落ち込んでる。僕は彼らに与えてあげたいんだ・・彼らが気がかりだ・・ 彼らは天使だよ・・神様が僕にそうすることを望んでる・・神様が僕にそうして欲しがってる・・僕はそうするつもりだよ コンラッド・・」

"I know you would."(マーレーの声。君ならそうするだろう)


tiilast.jpg



"Don't have enough hope, no more hope,That's the next generation that's going to save our planet, starting with - we'll talk about it. United States, Europe, Prague, my babies. They walk around with no mother. They drop them off, they leave - a psychological degradation of that. They reach out to me, 'Please take me with you.'"

「望みはない。もう望まないで・・それは次の世代。僕らの地球を救う次の世代のこと・・まずそのことについて話そうか・・。 アメリカ、ヨーロッパ、プラハ、僕らの赤ちゃんたち。彼らは母親なしで彷徨ってる・・。彼らは放棄されて 精神的に沈んでく・・。  彼らは手を伸ばし僕に触れてくる”お願い 一緒に連れて行って”って・・。」

"going to do that for them." 
「彼らのためにそうしてあげるんだ・・。」

dang82.jpg


"That will be remembered more than my performances. My performances will be up there helping my children and always be my dream. I love them. I love them because I didn't have a childhood. I had no childhood. I feel their pain. I feel their hurt. I can deal with it. 'Heal the World,' 'We Are the World,' 'Will You Be There,' 'The Lost Children.' These are the songs I've written because I hurt, you know, I hurt."

「それは僕のパフォーマンスより記憶に残る・・僕のパフォーマンスは子供たちを救う・・それが僕の夢。
彼らを愛してる。僕は子供たちが大好き。なぜなら僕には子供時代がなかった、なかったから・・。僕は彼らの痛みが理解できるよ。彼らの痛みを感じる・・。僕はそれに対処することが出来た・・ 'Heal the World,' 'We Are the World,' 'Will You Be There,' 'The Lost Children.' これらの曲は心が痛んだから書いたんだよ。いい? 僕は傷ついてるんだ。」



beaut1031.jpg

眠りに(麻酔に?)落ちるまえ。

他の誰に聞かせるわけでないマーレーとの会話。

やっぱり マーさんは生涯 こゆ人だとゆことに 泣けてくる。


愛しいす。こんな麻酔じゃなく。医師じゃなく。誰か傍らで。抱きしめ温めて彼を眠らせてあげられなかったのでしょうか。本当に…



予審記事のときにも言いましたけど。不眠症がどうとか、マイケルの眠れない部分、心に抱えた闇の部分を想えば。それはマーレー一人の責任だけではないでしょう (決してマーレーを擁護するわけではありません。)

マイケルが何をやってもメディアは悪いことしか書かないし。世界規模のいじめみたいな風潮。
マイケルが子供好きといえば よってたかって犯罪者だと怪しんだり。 寄付なども売名行為と言ったり。

beaut1434.jpg
でもマイケルは生涯なんも変わらなくて。
ずっと 純粋に子供たちを救うことを述べ続け、自らのモチベーションであったこと。




ああ、この人を好きでよかった。
と再度 心から 芯から思いました。


ただ こんな裁判のさなかに 検察の証拠物証 でなく。
そう思いたかったですけど。

beaut1060.jpg

また現地 月曜になり。裁判が再開されます。
毎日、悲しい現実。
どーゆーことかってくらいの薬のビンが並んでいたり。
ため息が出るんですが。

やはりどう考えても。あの日のみに関していえば。
マイケルを救えたのは マーレー医師だけしかいないですから。

きちんとした医療行為さえしてくれてたら。マイケルは今も子供たちを救っていたでしょう。


hosp2.jpg

まず 医師としてその罪はきちんと認めて。 マイケルと 世界にきちんと謝罪していただきたいす。

スポンサーサイト

2011/10/10 01:02 |こころCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。