スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

深呼吸 (追加あり)

(ちょい写真追加しました)
裁判も土日はお休みでしたね。

まだまだ始まったばかりですけども。皆さま体調など崩されてないでしょうか。
beaut1374.jpg
のほほん。
なんか着てる服の組み合わせが珍しいねマーたん。ズボンが体操着みたいだ。(うちの中学こゆ色のだったのww)


この時期 日々しんどいと思いますので 土日くらいはゆっくりしましょう。   さらに急に寒くなったので くれぐれもお体にお気をつけくださいませね。

裁判はあと最低でも4週間ほどは続く見込み。

こういった(完全なる殺人事件ではなく)有罪か無罪か陪審の判断が難しい裁判は慎重になるため。裁判が長引く可能性もある、無罪になる可能性も十分にあり得るだろうとゆ この裁判に関して専門家の方がコメントしてるの聞きますたけども。


(´¬`)え?難しい?無罪もありだとな?

こっちとしちゃ。この数日だけでも。医師の過失だらけに思えるけどもーーーーー。

今までは検察側の証人の証言ですが。弁護側の証人も今後はあるわけで。マーレー被告が無罪を主張するのですから。マイケルが自ら破滅したっつ罪逃れのための茶番なシナリオを聞かされるん。
今後もそれをタフになって 心マッチョになって見守らなくてはいけません。


で、続、裁判。ちょっとここまでの裁判をここらで振り返りたいと思うのですが。

その前にちょい深呼吸して。 土日は心を整えてみますた。 (以下、またわたくしの個人的な感情なため。裁判のお話を期待されている方はこの記事は無視してくださいー。ただの雑談す。)





裁判のっけから。わたくしもかなり落ち込んでメソメソ。
落ちた分、ジャクソンズのDVDなんかを見たりして。ちょい逃避。

すると。やっぱり マーさんはカッケー。すんごい大好き。吐きそうなくらい好き。嗚咽なくらい好き。
live377.jpg
彼の生きていた証しに触れれば。悲しみより そこに気持ちが迷いなく辿り着きます。



裁判で陪審員がどう判断しようとも。世間がマイケルをどう報道しようとも。

マーさんは永遠に我が愛しのヒーロー。それだけが確かなわたくしの真実です。





どうしょもなく切なく悲しいとき。

追悼式の。スティービーのマイケルの棺に向けた優しい言葉と歌が印象的で。時々その想いを、思い浮かべています。
stevie3.jpg
「自分が生きているうちに。こんな日が来るなんて思ってなかった…。      僕らはマイケルを必要としている。だけどそれ以上に。神様が彼を必要としたんだ。」



去りゆくものへ。素晴らしいマイケルへの追悼曲を久しぶりに聴き。また泣きましたが。(思い出したくない方は無理にご覧にならないでくださいね。こちらの動画は曲にも和訳付きです。)


前も書いたのすが。
この現実を受け入れる、とゆ視点。それもひとつの愛の一種ですよね。とても大きな…

それまでわたくし、いやだいやだ信じたくないーー(ノ-"-)ノ嘘だーーの一点張り。現実に目を背けていたんですが。
愛する者の死をも受け入れることは。それは大変辛いことであれど。それも人を愛するかたちであることにその時、気づかされました。


肉声テープだって耳にするたびに胸がつまる。辛い。(聞きたくなくてもふいにTVから流れてきますからね…)


けど。

受け入れよう。それがマイケルならば。




深呼吸し。冷静に見つめよう。と改めて思います。この裁判。


thisis10.jpg
何度見てもお菓子モグモグがかわゆす。今まであんまし気にならなかったけど。このサングラスって3D用か何か?ww目の前にもなんか眼鏡っぽいのがあるけども。



何より一番辛かったのは。計り知れないプレッシャーを背負って。あの日までひとり不眠症と戦ったマイケル自身の心ではないかな。

この土日。そう気持ちを ぐるぐる巡らしておりました…。

beaut1027.jpg

しっかし、あんな状況でも。ステージのことと。病の子供たちのことを想い、口走る人…。
マイケルは本当にそゆ人なんですよね…。しみじみ。

プロポフォールを摂取して喋りだすときは。無意識と意識がある所の中間のレベルなんだそう。
意識朦朧。あの状態で、世界一の小児病院を作りたいだなんて…。
beaut1030.jpg
ねぇ、リサっち…(´¬`)←トマト農園はしばらく休園。






では改めまして
振り返って。証言で印象だったところをいくつか。
現時点では裁判5日目が終わってますな。
tii70.jpg
と、ちょい独り言が長すぎますたのでスペースがなくなってもたーーー(ノ-"-)ノ
次の項でまとめさせて頂きます。すみませんー。

今のところ。証言に関しては。予審や以前からのニュースなど。すでに知っていることがほとんどであり。驚く話はわたくしはとくに感じません。(前にも怒り心頭したことのある過失話ばっかしす。)
過去記事 過去記事 で自分自身で予習してもうた。



あぁ。カッケー。ダンサーオーディションの日かえ。
tiiot1.jpg


てゆか、毎日裁判をチェックしていても。記事を書く時間が難しいため。数日分の裁判を振り返る系になりますけど。裁判を詳しく知りたい方には意味ないブログですな・・。中途半端ーー。いっそ判決が出てから振り返ったほうがいいのすかね(´¬`)??


ちなみに。

お母さまはじめ、一部ご家族は。シルク・ドゥ・ソレイユのマイケルへのリスペクト「THE IMMORTAL World Tour」公演、モントリオールの初日にご招待され。子ども達と共に観覧。
またこの週末はあの例のトリビュートイベントとゆことで。10日までは戻らないようで。月曜日からの公判はお母さまご不在。  ママもご高齢ですし 精神的にもご無理をせずにと思います。

MJFC CNN
月曜日に法廷で傍聴した家族、Janet、Rebbie、Randy、Jermaine。
カナダ組は ママ、 Tito、Jackie、 Marlon。 真っ二つ・・。まあ出演組は行かなきゃ仕方ありません。裁判と重なること了承の上での出演ですものね。 対して否定的な気持ちはありませんが。思うことはいろいろす。

あ、すったもんだもありの でしたけど。もしイベント行かれる方いましたら楽しんできてくださいーー。

"Michael Jackson THE IMMORTAL World Tour"は こちらでMJFC "Michael Jackson: THE IMMORTAL World Tour"拝見しました。
マーさんはシルク・ドゥ・ソレイユ大好きで。パリスちゃんのお誕生日に家に呼んじゃうくらいだしww  

こちらも否定的な気持ちはないすが。こちらも思うことはいろいろあります。 でもきっとその会場の空間にいたら、うわぁ~!!って高ぶるだろうなー。どエンターテイメント。



マイケルのレガシーを称え、純粋にリスペクトする。
そのことじたいは。単純に嬉しいですが。





最後に。
スティービーもつい数日前、リオのフェスにて。マイケルへ歌を捧げてくれましたね。rock in rio 「The way you make me feel 」




スティービーの歌声。まいど感動するー。
wymmf5.jpg
これにはお空のマーさんもノリノリになってくれたんじゃないかしら(ノД`)  

不謹慎すけど あぁーーこの曲聴くと 挑発的ステキングな腰が目に浮かぶ(ノД`)ジーン 
wymmf.jpg

女子を追っかけてておくれよ空の上でも…。
bad68.jpg

てゆか、「The way you make me feel 」ほんといい曲だなー。鳥肌ー。だってそもそも曲じたいがデラ良いんだものー(他画他賛ww)

こゆさりげない追悼が たまらなく嬉しいす。




bad122.jpg
「Michael's a natural... he's a very hard worker and a super performer. 」

”マイケルは天性だ・・・ 彼はとても努力家で素晴らしいパフォーマーだよ。




beaut673961105tai.jpg
「But most of all, he's a real human being.」  
 
でも一番素晴らしいのは 彼の人間性なんだ。”  by Stevie wonder 






Stevie Wonder1

スティービー、ありがとうございます。

スポンサーサイト

2011/10/04 18:22 |こころCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  

コメント

こんにちは。

日々寒くなります…
二度めのコメントになります。
さいばんが始まってから、歯食いしばって、受け止める覚悟でいました。
が、こちらにお邪魔して…どっと涙が…
あっ…非難ではないですよ~。
本当に、最初に出たテープと画像は…心折れそうになりましたが、やはり…どんな状況にあってもMichaelはずっと同じ事を思い、同じ事を言っていた…。と…ずっとずっと…
今、改めてMichaelの悲しみの反対側にある強さを想います。もう、泣くもんか…と、声に出して宣言するほどではないですが心静かに、一連の事、見守るつもりです。

ぼちぼちで…OKです。
書いて下さいね。
ここにくるのは、私の癒しでもありますので!
ありがとうございます。

No:471 2011/10/05 13:29 | NORI #- URL [ 編集 ]

Noriさま!

コメントありがとうございますーー。
お返事遅くなり申し訳ありませんー。

悲しみの反対側にある強さ、とゆ言葉にぐっときますた・・。

裁判は重く辛いものですが。
受け止めて 一緒に泣き 見守っていきましょうー。

裁判記事はあまり書けませんが・・。
些細な記事は ぼちぼちアップしていきますので
よかったら 一緒に癒しの道を・・ww

いつもありがとうございますー!

No:472 2011/10/11 04:28 | mjlap #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。