スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

Frank 追悼

マーレーの携帯には。フランク・ディレオからのボイスメールも入っていたそうですよね。

frank36.png
あの 寒がってリハをせず帰宅したとゆ日について触れ。「彼は具合が悪いようだ」と血液検査をさせることを要求。 「我々はマイケルがとういう容態なのか知る必要がある。」



結果的に最後のマネージャーにもなってしまったフランク。
frank40.png
マーレーに連絡…。マイケルの体を心配している様子が伺えます。

マーレーの供述では 病院で家族に彼の死亡を伝え。家族を慰めたとゆところは嘘で。
実際は、子供たちに伝えたり付き添っていたのはフランクの役目だったとゆ。


今年8月24日。マイケルファンにはお馴染みであろう、輝かしい一時代のマネージャー。フランク・ディレオ氏の訃報。 うちの父と同世代。63才…まだお若いです…


遅ればせながら 追悼したく。

frank35.png
フランクも157cmすってね? どーゆーことか 5f2in の人が周囲に多い。リズ…。リサ…。フランクまで?

わたくしも157cm。またやりますたよーyayoiさまーヽ(´ー`)ノ



葉巻おじさん。

frank34.png
親しみを込めてわたくしは彼をそう呼んでいました。

もしくはフランクが邪魔なパターンっつー。
親しみを込めて。フランクが邪魔なパターンwwの写真を数々今まで貼らせていただいてきました。
昔のインタビューでもマイケルよりたくさん出て喋ったりしますからねww。そのキャラ的に。憎めない人ってゆわたくしのイメージす。

Meryl Streep2
前も貼ったけども。メリル・ストリープともこのように。カメラにカットイン。


ボンと。(正確にはジョンとww)すっきりパターン。
bon2.jpg
こんな男前が2人並んでーーーー。ボンの胸毛にも目がいっちゃうがーーーー。

がやがや。
frank31.jpg
(愛込めて)邪魔なパターンww


それだけいつも一緒にいたから一緒に写ってんすよね。
vic55.jpg

マイケルのマネージャーに就任したのが84年。
89年解雇までのとても短い期間の(さらに亡くなる09年の数ヶ月のマネージャーとして復帰しますが)マネージャーだったのにも関わらず。

とても印象に深い。人。

ガン見。
sleep16.jpg
観察中。(再)

マイケルファンの間では。フランクを悪くいう者もい。ですが。
インタビューなどを読めば。数少ないであろう友人であったことを感じます。マイケルが超ビッグになってゆく過程を支えた人物には間違いないかと。

こちらの記事は07年当時MJFCでも一部アップされました。多くの方がすでに読まれていると思いますが。わたくしその部分を読んだとき。フランクのマイケルに対する愛を確かに感じました。

07年。あの裁判後。マイケルが無罪(無実)であったって 堂々とメディアを通じ擁護してくれる方はごく一部な世の中だったじゃないですか。

参考にしたのはこちらMJFCから抜粋意訳。  全文はこちら


Victoryツアーを前に。8ヶ月マネージャーなしでいたマーちょんこと、マイケルは。84年3月、ビバリーヒルズホテルにフランクを訪ね直接マネージャーを依頼。  Victoryツアーの3ヶ月前。当時フランクは CBSの中のレーベル、エピックのプロモーション担当の副社長。
マイケル自伝によると、「僕は彼にエピックを辞めて僕をマネージメントすることに興味はないか尋ねました。フランクは僕に、もう少し検討して それでも気持ちが変わらないなら金曜に電話をかけてくるように言ったのです。言うまでもなく僕は電話をかけました。」とあります。
金曜に、ってことまでマーちょんは覚えてるんすねww

まず信じてもらうこと。それがフランクの仕事だったそう。
当時、兄弟たちには弁護士や会計士がい。さらにプロモーターやらの複雑な環境下にいた。
そこをうまくまとめていったフランクの手腕。
fami25.jpg
家族(ジャー兄おらず) いや、一名図々しくも家族ではないww(再)
婚約会見みたいな図すねww ずうずうしくww←何度も言ってごめんよブルックー

各々に弁護士がいるなんて大変なこっちゃ。
Victoryツアー。その記事も更新したいんですけども。ドン・キングも現れまして…。
donkingmarlonjessejoe.jpg
マーロンの短パンに誰か突っ込んであげてくださいww テニス王子か!っつーww


当時の振り返り。
Bill Bennett氏(フランクの友人でありワーナーナッシュビルの方)ツアーの初日のカンザスにこんな思い出が。 カンザスにある世界一有名なバーベキューハウスの一つである"Arthur Bryant's"に行こうとフランクを食事にお誘いすると
マイケルがビル氏をチラ見し。 「あ~ビル… フランクは今ベジタリアンなんだよ」とな。
vic62.jpg

「マイケルは僕の健康を気にしてるんだ。」フランクはコソコソと外へ出ながらビルさんに部屋のキーを渡し。「戻ったら僕の部屋で会おう。バーベキュー持ってきてくれよ。」 っとww

マイケルはフランクの健康を気にかけていたようですが。 フランクによると、マイケルと出会った頃210だった体はマイケルの管理のもと・・ 最終的に 265?? 体重ってこと? 約95キロ→約120キロ!?ww
おーーーいww わたくし同じ身長すが、210でも倍以上ーー。 逆に節制されちゃって太るパターン?ww



マイケルはThrillerのショートフィルムを作る気はなく。だったのをフランクが説得して作らせたとゆ話も載っています。ちなみにマイケルの自伝では やんわりとフランクからそゆ話をされた、次のビデオはスリラーにすべきと自分も分かってた っぽい言い方ですけども。 フランクによると。周囲が頼んでも マイケルは Billie Jean とBeat Itのショートフィルムだけ  それ以上は作らないと頑固に言い張っていたそうで。それをフランクが説得して スリラーのビデオが作られることになたっつ。フランクがいなかったら スリラーのあのショートフィルムは存在しなかったかもですね。 

マイケルはナイーブ(無邪気、子供っぽい)に見えるかもしれないけれど。仕事となるとそうではない。
彼ならば自分でレーベルを運営する能力もある、とはイェトニコフ氏談。

レコード業界に幅広い知識を持つ野心家な男、マーちょん。
qbad87.jpg
右側、イェトニコフ氏。バッドツアー中。



そして87年~ソロツアーへのフランクの貢献もまた。
frank18.jpg
言うまでもなく。


diana34.jpg
ど緊張のダイアナ妃との。の向こう側に、さりげなフランクがおる。

beaut881208jp.jpg
88年12月8日の日本にてってなってますた。 ワンコとww 寛斎着てのwww

beaut918.jpg
ビルうけるww

backstage.jpg
バッドツアーを指揮したフランクの裏仕事は それはそれは重要だったでしょうね。



しかし 凄まじい長きに渡ったツアーを終えたある日
live379.jpg
マイケルは突然にフランクを解雇してしまいますた。

89年2月14日。マイケルからの声明 「フランクの過去数年間にわたるわたしの代理人としての貢献を感謝いたします。」(全記録より) マイケル側から解雇の理由は発表されず。


フランクは解雇に対し 全くマイケルには悪い感情はなかったそう。
「終わったのは残念でしたが、僕はマイケルが本当に好きなんだ。
終わったのにはたくさん理由があった。まず第一に嫉妬。僕とマイケルは5年半をずっと一緒に過ごした。 人々はそれを妬んでいたんだ。」

BrancaDileo.jpg
ジョン・ブランカとの3ショット。(解雇の話とは無関係。ブランカの結婚式時)

当時、乗りにのっていた黄金時代。
そのマイケルを管理しているフランクを遠ざけたい "フランクが邪魔" とゆ輩がいたこと。
後にマイケルはフランクに解雇の理由について。こう話していたそう。

「フランクを解雇すればハリウッドで映画を制作してあげよう とゆ話を持ちかけられてしまった。」と。

でも・・フランクを解雇しても・・映画が作られることは ありませんでしたね・・。
マイケルはフランクが嫌いで解雇したわけでなく。周囲の見えない力によって解雇せざるだったのでしょうね。
ちょっと騙されてしまった系な・・。 フランクはその話(理由)を信じているそうな。


マイケルが作った映画といえば。
ムーンウォーカー。

riha25.jpg
リハ中。私服での。あのシーン。

マイケルとフランクの共同プロデュースであるこの作品。
beaut1019a.jpg
いや~ 単にマネージメントだけでなく。映画まで一緒に作っちゃったり。当時 ほんとにフランクの業績はすごいものだと思いますよね。

beaut1136.jpg
しっかし、サイズがホント 縦細と横太www




で、時は経ち。
2005年。マイケルは例の容疑をかけられ。裁判に・・


前に述べましたが、フランクは07年のこの記事で。すっぱりとマイケルは無実だと言ってくれています。
beaut1546.jpg
「僕は彼が無実であると知っている。 多くの人間は彼を様々な理由で攻撃するんだ。彼のビートルズの版権を手に入れたい とかね・・」


frank25.jpg
「このケースでは この子供はガンに侵されていた。彼らは治療の資金がなかったため、マイケルは子供のために医者を見つけ、ネバーランドに住むことを許した。  そして病気は治ったけれど、彼らはネバーランドを去りたくなかったのさ。まるで恐喝のようだよ。それが全てなんだ。」

beaut1532.jpg
お人よしで。人を信じやすくすぐ騙されてしまう。心優しいマイケルのこと。


フランクは裁判中、3ヶ月もロスに滞在し。裁判に駆けつけた。
当時の裁判ニュースの映像で、フランクに似た人物が写ってるのを見たことあったんですけど。
当初、フランクが裁判のために来てくれているとマイケルは知らなかったそうで。

frank50.jpg

感動的な05年の再会。

「「フランクがここにいるなんて信じられないよ」マイケルはそう泣き出した。僕は彼の元へ行きマイケルを抱きしめた。そして僕らは一緒にエレベーターに乗ったんだ。「彼はフランク・ディレオ。僕の昔のマネージャーだよ」とメゼロウ弁護士に僕を紹介してくれた。
beaut1395.jpg
「僕にはそれ以来9人マネージャーがいたけど。会いに来てくれたのは フランクだけだよ。みんな僕がどうしてるかさえ電話すらくれないし。」  あの状況は マイケルにとって過酷で精神的に辛いものだったね。」


彼が華やかなスーパースターだった時期に周囲にいた多くの者。 そのうちの何人が晩年のマイケルの心配をし。擁護し。関わりを持っていたか考えれば。あの状況で会いに来てくれたフランクを見て泣き出した気持ちが痛いほどわかります・・。




すっかり有名になってしまったこの連れション写真。
beaut1037.jpg

このインタビュー掲載の写真。
frank48.jpg
フランクのオフィスに その連れション写真が 壁に飾られていますた。わかります?


輝かしくも短い5年半。 マイケルもさぞフランクに感謝していたでしょうね・・

人と人の繋がりは 過ごした年月の長さ ではないと思うのです。
濃さと。想い。 絆の太さではないでしょうか。
frank21a.jpg
二人に 心から Rest in Peace

スポンサーサイト

2011/10/22 02:56 |あれやこれやCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  

コメント

こんばんわ。お久しぶりです。
なんだか忙しくバタバタしておりました。

フランク・ディレオ氏も157センチ!
驚きです。そんな小柄な方だったとは びっくり。

顔のデカさに惑わされてた感が・・(ごめんなさい)
それにしても他の人との2ショット。
マイケルの美しさが際立ちます。


いつも素敵な記事と写真を
ありがとうございま~す!

No:482 2011/10/25 22:08 | yayoi #- URL [ 編集 ]

yayoiさま!

お久しぶりですーーー。

yayoiさまもお忙しいのですね・・
そんな中 ご覧いただきありがとうございますーー

顔のデカさwww
マーさんが スタイル良過ぎですからねーー
フランクの顔のデカさが強調されるのかもすww

いつもありがとうございますーー

No:487 2011/11/04 08:18 | mjlap #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。