スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

少年

「マイケル・ジャクソン裁判 あなたは彼を裁けますか」  アフロダイテ・ジョーンズさん著

にカシオ兄弟の名前も出ていますね。今、帰省してまして。新幹線内、再度その本を読んでいました。

お読みになってない方。またマイケルへ誤解をされてる方にはぜひ読まれて欲しい書籍です。

今 アルバムの件で渦中の、カシオ家。エディとフランク兄弟。

Cascio2.jpg

今回の新譜の曲が、偽物か。どーなのか。カシオ家…。
彼らについては詳しくはよく知りませんが。
一部では、マイケルは晩年の最後の2、3年。自分の家族とは疎遠であり、決して裕福ではないカシオ家が行き場のないマイケルを住まわせてくれたことに、かなり感謝していたため。曲を遺したんだろう、なんて書かれてもあります。真意は全くわたくしには分かりません…。まぁ気持ち的には…家族を支持したいんですが…

ただ長年、カシオ兄弟が子供の頃から友人であったのは事実であるよう。



過去2度 少年への虐待、容疑者にされたMJ。

最近知った海外のサイトで。マイケルが93年の容疑で、警察から性器の調査をされた件について詳しく書かれている(警察がメモしたらしい性器の絵とか)のがありました(ノД`)…かなり生々しい&彼の名誉のため、ここに載せられませんけど

いろんな意味、直視できず。

可哀想過ぎました。本当に未だに彼が虐待をしていたと批判する人がいるのも。辛いですし…

そのとき 裏切った2人 とゆかその親たち。などは論外す(ノ-"-)ノ

マイケルと普通に仲良く交流した少年たち。良き思い出を作っていた方々も大勢いますよね。




game.jpg
ゲームに興じるMJ。もう背中が少年してるww
マイケルの心は純粋な子供のようだ、と。ファンなら知っております。


仲良しの代表といや

mac.jpg
カルキンくん。
カルキンくんとのホームムービーなんて、33才くらいの男子とは思えないくらいのww(もち、良い意味でですー)
10才の坊やと同等に爆笑したりしてるし( ´艸`)←見てるとつられてウケてまうー

カルキンくんは、成長してからもMJと彼の子供たちとも会ってたと。

皆さんご存知の通り、裁判ではマイケルの弁護をし。マイケルから性的な嫌がらせ等、されたことはないと証言してくれとりますたな。



こないだのマイケルとディズニーで遊んでるのは 過去記事 ブレット・バーンズくん ではないかと思うのですが・・

brett barnes3

こちらも90年代 仲の良かったMJのお友達の一人で。こちらもずっと長年、友人関係を貫いた方とな。

Brett aussie

マイケルの弁護をするために わざわざオーストラリアからディーラーの仕事を辞め、法廷に駆けつけてくれた 一人です。カルキンくん同様にMJを弁護してくれましたよね。



brett.jpg
おぬし・・育ちましたね・・。

まったく 面影がないぞww スキンヘッドー。カルキンくんは大人になってもあんま変わらないすけどww

彼もまた、両親も一緒に家族ぐるみでのお付き合いであり。一緒に寝ても、虐待されたことはないし。マイケルの従兄弟やカシオ兄弟やカルキンくんら。みんなで遊んだことは楽しい思い出。生まれたプリンスくん含めてみんなで寝たりもしたけど

マイケルが虐待していたとするネバーランド従業員の話などは嘘である。きっぱり!証言してくれますた。

感謝。ありがとう ブレッドスキンヘッドⅡくん ←変なあだ名をつけるww


そうです!なんもねーのに逮捕しやがってスネドンめー。



で、もう一人 仲良しで有名なボーイといえば。

omer.jpg
オマー・バティくん。

Omer-Bhatti.jpg
自分の息子同然に可愛がっておりましたよね。

確かに似ておりますー。なので、こちらは隠し子か?とも言われておりました。追悼式でも家族同様に最前列に座っていて、隠し子やはり、なんて言われたりして。

kids54.jpg
プリンスくんの誕生日には

kids53.jpg
毎年 もちろん同席の。

96年に知り合って以来、しばらく数年間ネバーランドに住んでいたっつー。

しかし近年になって、こちら隠し子ではないと本人否定したっつー。ソース

当時は彼の両親も一緒にネバーランドに住んでいた(彼の両親には仕事を与えて雇用していたんだそうす)のだとか。

マイケルは父親ではない、友達である。

現在は…

omer-bhatti1.jpg
すっかり チャラいけどwww ダンサーになられたそう。

MJ死後も彼の子供たちに会ったりしているよう。現在もパパラッチされたりしてますが。



先日台湾のご家族との秘話も書かせて頂きました。ライブや世界各国に招待するなど。
マイケルは本当に、たくさんの人々をもてなし。普通に家族ぐるみで子供たちと仲良くしていたようで。彼は純粋に人を信頼していましたよね…。(キャサリンママが言うように、あの裁判以降は全く人を信じられなく…不信になったようですが(ノД`))


そんな親しみある彼が、まさかあのように訴えられるなんて。悲劇としか言えません。彼にもてなされて、楽しんだ子供やその家族。もちろん様々な費用はマイケル持ち。

たかる一部の最悪な裏切り者。

わたしは一生、マイケルを信じています。




ついでに隠し子騒動っていや、この方も・・。

B・ハワードくん
images.jpg
男前すーー。まあ MJの若い頃にどことなくーの感じはありますけど。

こちらも ずっと隠し子でないかと言われーの。でも最近 彼のママ ミキ・ハワードさんは 父親はMJではない人だとTV番組でばっさり言っておるそうすー。ニュース

マイケルいろんな意味ほんとに大変でしたね・・憶測されまくるっつー。



al kids
アルさんの娘さんとパチリ。
子供たちが こんなに懐いてしまうマイケルの膝の上。

Wade at age 7
単純に子供が好きな人は何か疑われなくてはいけないのですか。それとすぐ犯罪を結びつける偏見。

343.jpg
マイケルの子供に対する敬意、守りたい気持ちは 世界一でしたよね。

346.jpg
わたくしは子供が大好きなマイケルが大好きす。


そこが大好きなんです。


2010/11/23 11:38 |あれやこれやCOMMENT(5)TRACKBACK(0)  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。